一関市室根町の室根山(895メートル)は山頂周辺のツツジが満開となっている。8日は雨模様だったが、見頃を楽しみに訪れた人たちが鮮やかな赤と緑のじゅうたんのような風景を楽しんだ。

 気仙沼湾を望むパノラマが広がる山頂付近には、20万本以上のヤマツツジやレンゲツツジが群生。頂上へ続く登山道などは散り始め、頂上付近や日陰の部分はほぼ満開。4月に冷え込む日が多く、例年より1~2週間開花は遅くなっている。

 登山道にはツツジを見ながら、山頂への道をゆっくりと散策する家族連れや、霧が煙る中で花や山頂からの景色を撮影する愛好家が数多く訪れた。