2019.06.08

チャグチャグ馬コが開幕

中心街へ向かってにぎやかに行進するチャグチャグ馬コ=8日午後1時、盛岡市盛岡駅前通
中心街へ向かってにぎやかに行進するチャグチャグ馬コ=8日午後1時、盛岡市盛岡駅前通

 本県の初夏の風物詩チャグチャグ馬コは8日、滝沢市の鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社からスタートした。盛岡市の盛岡八幡宮まで約14キロを行進する。色鮮やかな装束をまとった馬コ66頭が参加。行進だけでなく、さまざまな会場でも馬コと触れ合うことができ、風情を楽しめる。

 行進は午前9時半に同神社を出発。同10時5分ごろ滝沢市役所前、午後1時ごろ盛岡市の開運橋を通過し、同1時45分ごろ盛岡八幡宮に到着する。

 滝沢市内の同神社、ビッグルーフ滝沢、南部曲り家藤倉邸の3会場ではふれあいまつり(市観光協会主催)が開かれ、同神社では馬コとの記念撮影を楽しめる。行進出発後も装束馬4頭が残り、思う存分触れ合うことができる。

 盛岡市では午前9時半から午後1時45分までの間、盛岡駅や同市内丸のもりおか歴史文化館に馬コが係留される。

関連リンク