陸前高田市と一般社団法人SAVE TAKATA(佐々木信秋代表理事)は7日、同市横田町の川の駅よこたに、地域活動や住民が集えるスポットを紹介する同町の「はまかだMAP」を掲示した。市内の他の7地区の地図も今後作成し、本年度末までの掲示を目指す。

 市はまかだ運動推進アドバイザーの佐々木亮平さん(43)や市の保健師、同法人の山本健太さん(33)、川の駅の村上巳喜男駅長(66)が集合し、7カ所のスポットを示すA1判のマップを掲示。各スポットの詳細を記したファイルも添えた。

 横田町のスポットは川の駅やお茶っこサロン、カラオケルーム、桜並木がある太田河川敷など。昨秋からインターネット公開するはまかだスポットを地図化し、民生委員の意見を参考に新たなスポットも加えた。