2019.06.07

雄星と大谷直接対決へ エ軍監督が出場明言

米大リーグ初の県人対決が実現する菊池雄星と大谷翔平=報道部・菊池範正、山本毅撮影
米大リーグ初の県人対決が実現する菊池雄星と大谷翔平=報道部・菊池範正、山本毅撮影

 【本紙特派員・小田野純一】米大リーグ、マリナーズ・菊池雄星(27)とエンゼルス・大谷翔平(24)が8日(日本時間9日)、メジャーで初めて直接対決することが濃厚となった。エンゼルスのオースマス監督が、6日の試合前に「菊池とプレーする」と登板日での大谷の出場を明言した。

 菊池は5月30日の登板で四回途中6失点と打ち込まれ3敗目を喫し、予定していた今月4日の登板を回避。8日の登板が決まり、「不本意なピッチングが続いたので早く投げたい、いい投球をしたいというところ」と調整を続けている。

 一方の大谷は4、5日の試合で2試合連続本塁打を放つなど本領発揮。オースマス監督も「1週間前から調子が良くなった」と評価し、左投手の菊池相手でも「現時点からそれまでに何かが起こらない限り出場の可能性は高い」と明かした。

 試合は午後7時7分(同午前11時7分)開始予定。プロ野球で菊池と打者、大谷の対戦は2試合あり、通算5打数2安打、3三振だった。

 

(詳報は翌日の紙面をご覧ください)

関連リンク