盛岡さんさ踊り実行委(会長・谷藤裕明盛岡市長)は6日、盛岡市清水町の盛岡商工会議所で総会を開き、概要を決めた。踊りの審査は、今年から基本に忠実な踊りを評価する「盛岡さんさ部門」と、祭りを盛り上げるパフォーマンスを評価する「パレード部門」の2部門に変更。花車部門を合わせ3部門5賞とする。

 昨年まで最優秀賞、優秀賞、パフォーマンス賞の3賞だった踊りの表彰は2部門で最優秀賞と優秀賞の計4賞に。どちらも最優秀賞は1日1団体、優秀賞は1日1~3団体で、優秀花車賞は4日間で1団体を表彰する。

 8月1~4日、同市中央通を主会場に開催する。最終日には全参加団体の太鼓による「盛岡市制施行130周年記念 太鼓大パレード」で盛り上げる。