東北高校選手権は8、9日の馬術(福島市・福島競馬場)を皮切りに7月の水泳まで東北各地で33競技が行われる。陸上など9競技は南部九州総体(7月27日開幕)の最終予選を兼ねており、インターハイ切符を目指して熱戦を繰り広げる。

 インターハイの出場権が懸かるのは、陸上、ホッケー、新体操男子、サッカー女子、ソフトボール男子、レスリング女子、自転車トラック種目、セーリング、水泳の9競技。

 本県では▽セーリング(14~16日、宮古市)▽ソフトボール(15、16日、花巻市)▽相撲(22、23日、八幡平市)▽新体操(22、23日、北上市)▽体操(23日、盛岡市)▽卓球(28~30日、奥州市)の6競技が行われる。