俳優中村敦夫さんの朗読劇「線量計が鳴る」(ちいさな木、こどもの未来を描く会主催)は8日、盛岡市盛岡駅西通のアイーナ7階小田島組☆ほ~るで行われる。

 東日本大震災の東京電力福島第1原発事故を踏まえ、事故の実態や原発の技術と問題点、被ばくの危険性などを訴える内容。全国各地で上演されており、県内では初めて。

 午後2時開演。入場券は前売り1800円、当日2千円。高校生、大学生、専門学校生千円、中学生以下無料。焼き肉・冷麺のぴょんぴょん舎の盛岡市内4店舗、カワトク、プラザおでってで販売している。

 問い合わせは、ぴょんぴょん舎(019・647・0474)へ。