ラグビー・トップチャレンジリーグ(TCL)の釜石シーウェイブス(SW)RFCは3日、3選手が新たに加入したと発表した。

 ロック、フランカーのマイケル・フィッツジェラルド(32)はニュージーランド出身。昨季までイングランドの強豪レスターに所属した。197センチ、115キロ。

 プロップのカーワン・サンデー(28)は豪州出身。豪州のクイーンズランドカントリーなどを経て移籍した。185センチ、118キロ。

 ナンバー8の王野尚希(22)は東海大相模高(神奈川)から東海大に進んでプレーした。175センチ、100キロ。釜石SWの選手は51人になった。