釜石市嬉石町でシーカヤック専門店MESA(メサ)を営む草山雅之さん(63)は29日、釜石湾でシーカヤックに乗りながら三陸ジオパークを学ぶイベントを初開催した。

 カヤック愛好家ら16人が参加。同市平田の尾崎白浜漁港から尾崎半島にかけての往復約8キロのルートをパドルでこぎ進み、岸壁の岩を見ながら地層の成り立ちを学んだ。

 地殻変動や浸食により複雑に入り組んだリアス海岸の景色を眺め、宮古市西ケ丘の主婦佐藤友香さん(37)は「宮古の海とはひと味違う景色を楽しめた」と笑みを広げた。