第64回東北六県囲碁大会(岩手日報社など東北5新聞社主催)は29日、福島市の民報ビルで開幕した。初日は総当たり戦(5回戦)の1、2回戦を行い、本県は山形に勝ったが、福島に敗れ1勝1敗だった。

 山形戦は、大将渡辺健六段(51)=盛岡市=が厳しい攻めに耐え互角の碁形。終盤まで細かい形勢だったが及ばなかった。

 福島戦の大将戦は、互いに妥協しない手の応酬で乱戦となった。渡辺六段がコウからの振り替わりで損をして敗勢となった。

 秋田、宮城が2勝、福島が1勝1敗、青森、山形が2敗。本県は最終日の30日、秋田、宮城、青森と対戦する。