第65回全日本中学校通信陸上県大会第1日は29日、北上市の北上総合運動公園陸上競技場で男女11種目の決勝などが行われ、男子共通走り幅跳びの佐々木悠人(奥州・水沢3年)が全日本中学校選手権(8月21~24日、大阪市)の参加標準記録を突破する6メートル68で優勝した。

 今季の中学男子日本最高記録(4メートル40)を持つ棒高跳びの菅野航太(北上3年)は、標準記録の4メートルを3回失敗して記録なしに終わった。