東日本大震災からの復興が進む町を元気づける「復興がんばっぺしin山田フェスティバル」(実行委主催)は29、30の両日、山田町内で行われている。陸中山田駅近くの特設会場で行われてきたが、6年目の今回は本年度整備された中央公園で初開催し、出店とステージ出演団体も過去最多となった。

 29日は地元園児によるよさこいソーランや剣舞のほか、バンド演奏や演歌など約20組がステージを盛り上げ、午前中は約500人の観衆が詰め掛けた。射的ゲームや飲食などの屋台も並び、家族連れなどでにぎわった。

 30日は午後1時~同4時半。