2日午前11時15分ごろ、盛岡市盛岡駅西通の盛岡運転免許センターで、運転免許証の申請者情報などを登録するシステムに通信障害が生じ、免許更新に訪れた150人に新しい免許証を即日交付できないトラブルが発生した。システムは同日午後7時50分ごろ復旧。県警運転免許課が原因を調べている。

 同課によると、情報を登録する県警と警察庁のシステムの間で通信障害が発生し、更新に来た人の情報を警察庁に送れなくなった。免許更新できなかった人は現在の免許証の有効期限を2週間延ばし、後日郵送などで交付する。

 同センターは県内で唯一、日曜日に運転免許の更新手続きに対応していた。平日は同センターを含む県内計5カ所で運転免許の更新手続きを行っているが、3日以降の業務に影響はない。