関東ラグビー協会は28日、今季のトップチャレンジリーグ(TCL)の日程を発表した。ワールドカップ(W杯)終了後の11月に開幕。昨季7位の釜石シーウェイブス(SW)RFCは、同16日に釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムでトップリーグ(TL)から降格したコカ・コーラとの初戦を迎える。

 来年1月まで8チーム総当たりのリーグ戦を実施。今季はW杯が開催されるため従来の第1、第2ステージ制をとらない。TLと下部のTCLを統合、3部制の新リーグへの再編が検討されていることから今TCLでの昇格基準などは未定。

 釜石SWの県内での試合はコカ・コーラ戦のほか、11月23日に釜石鵜住居復興スタジアムで九州電力戦が行われる。