27日午前8時25分ごろ、八幡平市の芭蕉沼付近の工事用作業道で、同市の男性がクマに襲われたと同僚男性が119番通報した。襲われた男性は盛岡市の県高度救命救急センターに運ばれ、右鎖骨骨折などの重傷。

 八幡平市や岩手署によると、男性は八幡平温泉郷の引湯管整備工事に従事。近くに駐車していたバックホーに近づいた際、成獣のクマと遭遇し、襲われた。

 市は防災無線で注意を促し、同署もパトカーで周辺住民に警戒を呼び掛けた。