大槌町小鎚 大槌高魅力化推進員 起塚 拓志(おきづか・たくし)さん(23)

 100周年を迎えた大槌高の魅力化推進員として、本年度から総合的な探究の時間の授業を担当している。生徒は震災に向き合い、地域への思いを強く持ち、授業に前向きに取り組んでいる。今後は一人一人が主役になる意識を持ってほしい。大槌高ならではの学びの姿や魅力を地域の人と一緒に見つけ、大槌の復興やその先のまちづくりを見据え、粘り強く考えられる生徒を育てたい。