2019.06.27

岩手日報気仙広華会が総会

 岩手日報気仙広華会(25会員)は26日、大船渡市大船渡町のまるしちザ・プレイスで本年度通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選で米谷春夫会長(マイヤ)が顧問に就き、新会長に橋爪博志氏(橋爪商事)を選んだ。任期は2年。

 会員や作山充岩手日報社取締役広告事業局長ら約20人が出席。2018年度事業報告と収支決算、リーダーズサークル気仙例会の開催を含む19年度事業計画と予算案を承認した。

 会長、顧問以外の役員は次の通り。

 ▽副会長 甘竹秀企(アマタケ)谷地保(城山商事)

 ▽理事 吉田正弘(八木又商店)門田崇(協同組合南三陸ショッピングセンターサン・リア)鎌田仁(鎌田水産)=以上新任

 ▽監事 斉藤俊明(さいとう製菓)佐藤孝(佐賀組)=再任