釜石市天神町のかまいしこども園(藤原けいと園長、園児94人)の年長児14人は25日、七夕を前に、同市鈴子町のJR釜石駅(工藤富士雄駅長)構内に短冊を飾り付けた。

 改札前の高さ1・8メートルほどの竹4本に「ラグビーボールを上手にけることができるように」「足が速くなりますように」など願いを記した色とりどりの短冊を丁寧にくくり付けた。

 山崎柊琳(とうり)ちゃん(5)は「縄跳びを100回連続で跳べるようになりたい」と笑顔で語った。設置は来月7日までの予定。一般の駅利用客も設置の短冊に書き込み、飾ることができる。