平泉町平泉の達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)の別当達谷西光寺(せいこうじ)(達谷窟敬祐=たがや・ぎょうゆう別当職)で25日、大将軍会(たいしょうぐんえ)が行われた。達谷窟毘沙門堂を創建した坂上田村麻呂の命日に法要を行い、令和の時代の幸福を祈った。

 同日は坂上田村麻呂の命日である旧暦の5月23日に当たる。達谷窟別当職(60)や中尊寺、毛越寺など町内外から13人の僧侶が参列し、達谷西光寺の金堂で法要を行った。

 堂内は特別参拝を受け付け、厳かに読経が響く中、訪れた人たちが静かに手を合わせた。