県議会九戸選挙区(定数1)選出の工藤大輔氏(48)=無所属=は8月30日告示、9月8日投開票の県議選に6選を目指して無所属で立候補する意向を固めた。

 工藤氏は23日、岩手日報社の取材に対し「地域の産業や教育に力を入れ、希望を持てる社会を築きたい」と決意を語った。4後援会の幹部を集めた同日の会合で出馬の意向を報告、活動を本格化させる。

 工藤氏は洋野町種市出身で玉川大卒。会社員を経て1999年県議選に自由党公認で出馬し初当選。2012年に民主党を離党し、前回選は無所属で再選。会派は17年から代表を務める創成いわてに所属する。

 同選挙区で立候補を表明したのは工藤氏が初めて。