階猛衆院議員(岩手1区)が設立した政治塾「新時代いわて」の入塾説明会が23日、盛岡市内のホテルで開かれた。約130人が参加し「新時代のいわてを元気にする」との理念の下で活動を開始した。

 同塾は現職議員や政治家を志す人材の育成を目指し、階氏と国民民主党時代に行動を共にしたメンバーを中心に県議や自治体議員ら約30人が参加。代表の階氏は「右や左だという不毛な価値観の対立を乗り越え政治を前に進めていく。真面目に、ぶれずに政治を学び実践する人が日本や岩手に必要だ」とあいさつした。

 塾では▽次の選挙のためではなく次の世代のための政治▽中央依存ではなく地方が自立して富を創造する経済▽自己責任の社会ではなく共生と統合を強める支え合いの社会-を政策構想の3原則に掲げた。