ラグビーのトップリーグ・カップ第1節最終日は23日、盛岡市のいわぎんスタジアムなどで2試合が行われ、1次リーグC組の釜石シーウェイブス(SW)RFCはキヤノンに7-55(前半7-20)で敗れ、初戦を落とした。

 釜石SWは前半27分、SH南篤志のトライ(ゴール)で7-17と追い上げたが、後半に5トライ(5ゴール)を奪われて力尽きた。

 釜石SWは29日、東京・秩父宮ラグビー場でクボタと対戦する。