東北高校選手権は22日、各地で18競技が行われ、県勢はテニス男子団体の岩手が決勝で安積(福島)に2-0で勝利し、4連覇を達成した。なぎなたの演技は一戸の高村麗羽・佐藤遥海(ともに3年)組が優勝した。サッカー男子の遠野は準々決勝で学法石川(福島)に2-0で勝利して4強入り。ボクシング男子1部はウエルター級の和賀聖龍(水沢工3年)ら3階級で決勝に進んだ。アーチェリー女子個人の岩崎史佳(盛岡白百合学園3年)、相撲個人選手権の桑原英男(平舘3年)は、ともに決勝で敗れて準優勝だった。