大船渡市猪川町 菊池 貫二さん(66)

 東日本大震災時は蛸ノ浦小の校長を務めていた。炊き出しをしてくれた蛸ノ浦地域の人に感謝している。震災から8年たち、当時の子どもたちは就職したり専門学校に通っている。今は大船渡高の学校評議員を務めているが、津波にも負けず子どもたちは立派に成長している。これからの時代に若い人の力が絶対に必要だ。心身ともに鍛え、多くの人を支える人になってほしい。