【ニューヨーク共同】米大リーグが21日、オールスター戦(7月9日・クリーブランド)のファンによる1次投票の結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平(24)は77万5030票でア・リーグの指名打者の4位となり、最終投票に進む各ポジションの上位3人(外野手は9人)に入れず落選した。

 3位のクルーズ(ツインズ)は97万4788票で約20万票差がついた。1位はマルティネス(レッドソックス)2位はペンス(レンジャーズ)だった。

 最多得票はアが外野手トラウト(エンゼルス)の337万499票、ナは外野手ベリンジャー(ドジャース)の368万5170票だった。捕手サンチェス(ヤンキース)や外野手イエリチ(ブルワーズ)らが順当に上位に入った。

 最終投票は26日から始まり、27日に結果発表となる。投手と控え野手は選手間投票などで決まり、30日(日本時間7月1日)に発表される。