第2回雫石・滝沢・八幡平 陶・漆工房展(しずくいし観光協会主催)は、雫石町寺の下の町観光物産センター(JR雫石駅)で開かれている。岩手山麓の3市町10工房の作品が手仕事のぬくもりを伝えている。

 陶器と漆器の約350品を展示販売。マグカップや飯わんなど普段使いの食器類やおしゃれな一輪挿しなどが並び、色使いや厚み、光沢などもさまざまで味わい深い。

 23日まで。午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)。出展工房は次の通り。

 ▽雫石町 北杜窯、七ツ森十喜工房、雫石窯、たけぞう、オールドタイム漆工房

 ▽滝沢市 長内工房、草風舎、東北巧芸舎

 ▽八幡平市 tamari窯、安比塗漆器工房