宮古市と宮古港フェリー利用促進協議会(会長・山本正徳宮古市長)は22、23の両日、同港藤原埠頭(ふとう)で「宮蘭フェリーフェスティバル」を開く。宮古-室蘭(北海道)間の宮蘭フェリー航路開設から1年の節目を市民や関係者総出で祝い、さらなる振興につなげる。

 22日は午前7時半から入港歓迎イベントを実施。宮古・一中吹奏楽部の演奏で室蘭発のフェリーを迎え、同9時15分から宮古を出港するフェリーを見送る。

 両日は宮古と室蘭の商工観光関係者らによる「室蘭・宮古グルメフェスタ」も開催する。室蘭やきとりや室蘭カレーラーメン、真崎焼きや宮古産タコの唐揚げなどご当地グルメを販売し、ラッピングトラックの展示や両地域の観光紹介、物産展も実施。両日は会場と三陸鉄道宮古駅を結ぶシャトルバスを30分間隔で運行する。問い合わせは同課(0193・62・2111)へ。