奥州市水沢の大型商業施設メイプルの新たな核店舗となるスーパーマーケットのマルイチメイプル店は27日、開店する。

 同店は盛岡市のマルイチ(資本金3千万円、小笠原弘治会長)が運営し、店舗面積は約1700平方メートル。2月まで営業していたスーパーと同規模で1階に入居する。

 メイプルを管理する水沢クロス開発(同1千万円、千葉貢社長)によると現在、100円ショップや飲食店など34テナントが入居する。マルイチとの契約期間や賃料は明らかにしていない。