県は21日から第9回いわてマンガ大賞コンテストの作品を募集する。一般部門と1~4コマ部門の2部門で、プロ、アマチュア問わず応募できる。締め切りは9月30日。

 一般部門は4~24ページ程度で、岩手を題材にした未投稿のオリジナル作品。1~4コマ部門は岩手をイメージさせる作品がテーマ。応募は年齢や居住地、国籍は問わず、共作も可とする。

 一般部門の1次審査通過者には、漫画雑誌編集者による作品添削会も開く予定だ。達増知事は「回を追うごとに作品レベルは高まっており、あまり知られていなかった岩手の魅力を発掘している」と語る。

 結果は11月下旬に発表する。問い合わせは県文化振興課(019・629・6286)へ。