夏の参院選岩手選挙区の選挙ポスター掲示板の設置作業が19日、盛岡市内で始まった。参院選の日程が決まっていないため、掲示板には投票日の表記がない状態。期日が決まり次第、シールを貼って対応する。

 同市内丸の岩手公園前では、同市選管から委託された業者の3人が設置。地面に打ち込んだ支柱に県産杉でできた掲示板(幅140センチ、高さ90センチ)を固定した。

 同市選管事務局の佐々木正仁選挙係長(49)は「若い世代の投票率の低さが心配されている。政治に声を届ける大事な一票なので、忘れずに投票してほしい」と訴える。

 県選管によると、県内では6530カ所に設置される。