むろね山野草の会(小山仁会長)の盆栽と山野草展は1、2の両日、一関市室根町の室根市民センターで開かれている。会員らが手間暇をかけ育てた作品が、愛好者らの目を楽しませている。

 会員16人の計184点を展示。サツキやチチイチョウなどの盆栽、ニッコウキスゲやハンショウヅルなどの山野草のほか、今回初めてイワヒバのコーナーも設けた。

 2日は午前9時~午後4時。入場無料。先着100人に花の苗などをプレゼントする。