ポラーノまつり2019(実行委主催)は1、2の両日、紫波町小屋敷の紫波ビューガーデンで開かれ、来場者は自然の中で展示販売する手作りの工芸作品をじっくりと品定めしている。

 町を眺望できる小高い丘にある会場に全国の計81工房が出店。1日は木工や染め物、陶器や革など多様な素材の食器やアクセサリー、小物などが並び、訪れた人は出店者との会話を楽しみながら手の込んだ作品に見入った。飲食物の販売や音楽演奏も行われた。

 2日は午前10時~午後4時。入場無料。音楽ステージには岩手大吹奏楽団など3団体が出演する。