陸前高田市が起業者支援のため同市高田町の中心市街地に整備したチャレンジショップで17日、第1号の飲食店がオープンした。今後8店舗・事業所が順次開店し、7月初旬にグランドオープンする。

 同市小友町でショットバーB-ROOM(ビールーム)を経営する紺野学さん(39)が、こだわりの海老(えび)だしラーメンこんの屋を開店。初日の昼は、約30人がエビだしラーメン(税込み800円)やとんこつラーメン(同700円)を味わった。

 紺野さんは「バーで趣味で提供していたラーメンが好評だったのでやってみようと思った。当面はラーメン屋に集中して頑張る」と意気込む。午前11時~午後2時と、同7時~翌日午前0時。不定休。

 このほか、フォトスタジオやネイルサロン、スイーツショップ兼居酒屋など、飲食・物販4店舗と4事業所が入居予定。