葛巻町の酪農家で歌手の橘和徳が主題歌「この街で」を歌う映画「ピア~まちをつなぐもの~」は21日から、盛岡市大通の中央映画劇場で上映される。橘の伸びやかな歌声が、地域に生きる人々を優しく包み込む。

 映画は、病に倒れた父の医院を継ぐため大学病院を辞めたエリート医師が、地方で在宅医療という高齢社会の課題に取り組む物語。居場所を求めながら成長する若者の姿を情緒豊かに歌う同曲は、書き下ろしと思わせるほど世界観や曲調が映画にマッチ、最高の相乗効果でエンドロールを盛り上げる。作詞作曲は佐々木久夫。昨年発売されたセカンドシングル「家族写真」(ユニバーサルミュージック)に収められた曲だ。

 中央映画劇場では22日、橘によるトーク&ライブが予定されている。問い合わせは同劇場(019・624・2879)へ。