任期満了に伴う紫波町議選は25日告示される。定数18に現時点で現職15人と新人3人の計18人が立候補を予定。2015年の前回選に続き、2期連続となる無投票の可能性が高まっている。

 立候補予定者の党派別は公明1人、共産2人、幸福実現1人でほかは無所属。勇退を予定するのは藤原栄孝氏(70)=当選3回、鷹木嘉孝氏(71)=同3回。村上秀紀氏(42)=同2回=は8月30日告示の県議選紫波選挙区(定数2)に出馬を予定する。

 立候補の届け出受け付けは25日午前8時半から午後5時まで町役場で行われる。投票は30日午前7時から午後8時まで町内11カ所で行われ、同9時から同町桜町の町総合体育館で即日開票される。当落判明は同11時45分ごろの見通し。

 3日現在の有権者数は2万8036人(男1万3249人、女1万4787人)。