バスケットボールの第95回天皇杯・第86回皇后杯全日本選手権の日程が決まった。本県からは県総合選手権(8月24~25日、北上市)の男女優勝チームとBリーグ3部(B3)の岩手ビッグブルズが挑む。

 9月21~23日に東、中、西日本の3地区で行う1次ラウンドに男子は各都道府県代表とB3の12チームの計59チームが参加。女子は各都道府県代表の47チームが出場する。

 本県の3チームは東日本大会(千葉県船橋市)に参加。男子代表は1回戦で宮城と対戦。ブルズは初戦の2回戦で秋田と東京の勝者と当たる。本県女子代表は1回戦で群馬と戦う。

 2次ラウンドは11月30日と12月1日に奥州市総合体育館など8会場で実施。男子は1次ラウンドを勝ち抜いた9チームに、B1とB2の計23チームが加わる。女子は1次ラウンドを突破した13チームと、Wリーグの12チームで争われる。準々決勝以降のファイナルラウンドは来年1月9~12日にさいたまスーパーアリーナで行われる。