世界に一つだけのゼッケン留めで新記録を-。盛岡市高松の雑貨家具店Recoltz(レコルツ)を営む余湖明智(よご・あきとも)さん(46)は、オリジナルデザインを印刷できるゼッケン留めを開発、販売している。いわて盛岡シティマラソン(10月27日、盛岡市)も控え、マラソン熱を盛り上げる。

 商品名は「BIB-IT.(ビブイット)」で、直径20ミリの丸形と、縦20ミリ、横25ミリの楕円(だえん)形の2種類を用意。ゼッケンと衣服を二つの部品で表と裏から挟んで固定する。立体面でも印刷できる「UVプリンター」を使い、注文に応じてお気に入りの写真や絵を印刷したり、チーム名を入れて団結力を高められる。

 従来品は裏の留め具が約1ミリだが、約3ミリの部品を採用し、肌擦れを起こさないよう工夫。固定力や取り外しやすさも向上した。プラスチック製のため、安全ピンのようにさびを気にしたり、衣服を傷めたりする心配もない。高い機能性と個性的なデザインに反響は大きく、今月上旬には複数のゼッケン留めを持ち運べるキーホルダーも発売した。

 料金(税別)は、無地は4個入りが丸形270円、楕円形290円、8個入りは丸形540円、楕円形580円。プリント付きは4個入りが丸形960円、楕円形980円、8個入りは丸形1240円、楕円形1280円。10セット以上購入時は受注量に応じて割り引く。店舗販売とインターネット通販で対応。通販は特設ホームページ(http://bib-it.jp/)へ。問い合わせは同店(019・661・5044)へ。