16日の県内は、低気圧の影響で沿岸や県南などで雨や雷雨となり、イベントの中止や列車の遅れが出た。

 同日午後6時までの24時間降水量は岩泉・小本76・5ミリ、大船渡66・0ミリ、盛岡30・0ミリなど。

 釜石市では、ラグビーワールドカップ(W杯)開幕100日前を記念した三陸鉄道スクラムいわてフィフティーン号のお披露目と出発式、試合会場の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム周辺での清掃ボランティアなどが中止。試合時に観戦客が徒歩で通行する鵜片(うかた)橋のガードレール塗装ボランティアを23日に延期した。

 八幡平市の裏岩手連峰記念登山や盛岡市の八幡ぽんぽこ市、岩泉町消防団消防演習なども中止となった。

 JR盛岡支社によると、大雨や倒木の影響で東北、大船渡両線で上下計4本が運休、7本が最大1時間27分遅れ約330人に影響した。三陸鉄道によると、大雨の影響でリアス線上下計2本が運休、22本が最大1時間35分遅れ約2千人に影響した。