エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は4試合ぶりのノーヒットで、打球が外野にも飛ばなかった。

 相手先発は開幕から8勝中の35歳のモートンだった。一回は高めの球に空振り三振を喫すると、三回は三ゴロ、五回は二ゴロで全力疾走も及ばなかった。八回は救援右腕の変化球をバットに当てただけの二ゴロに終わった。

 打線はカルフーン、トラウトを合わせた1~3番が無安打だったが、効果的な3本塁打が出た。オースマス監督は「これでディナーを楽しめるね」と上機嫌だった。

(セントピーターズバーグ共同)