北上市は、9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)を告知し、同市を公認キャンプ地とするウルグアイチームを歓迎するのぼり旗を市内に掲げ始めた。大会まで100日を切る中、市民らの盛り上げを図る。

 のぼり旗は、ウルグアイの公用語のスペイン語でBienvenido Uruguay(ビエンベニード ウルグアイ=ようこそ、ウルグアイ)と記し、2015年イングランド大会の同国のプレー写真を載せた旗と、ウルグアイ国旗をあしらい、日本語で歓迎と記した旗の2種類。

 市役所には玄関脇などに35本を設置。JR北上駅周辺や市中心部などに計230本を立てて機運を醸成する。今後は市役所や駅周辺への横断幕、懸垂幕の掲示やW杯関連のイベント展開も予定する。