東北高校選手権は15日、各地で9競技が行われ、県勢は陸上の男子砲丸投げで馬場北斗(水沢一3年)が15メートル31で制した。女子走り高跳びの八重樫澄佳(黒沢尻北2年)は1メートル69で優勝。自転車の男子スプリントは三浦生誠(きあき)(盛岡農3年)が勝ち、女子500メートルタイムトライアルは小原乃亜(紫波総合2年)が39秒403で頂点に立った。

 ソフトボール男子の盛岡中央は1回戦で五所川原農林(青森)に21-3と圧勝し、インターハイ切符をつかんだ。女子の千厩は4強入り。重量挙げは男子89キロ級の四役航大(久慈工2年)が優勝。女子は45キロ級の菊池愛香(岩谷堂3年)、71キロ級の高橋凜シャイアン(久慈工3年)、76キロ超級の吉田琴乃(盛岡工3年)が栄冠をつかんだ。

 ホッケーは男子の沼宮内が予選リーグで三沢(青森)に15-0で勝利し、インターハイ第2代表決定戦に進んだ。女子の不来方はインターハイ予選決勝リーグで2連勝した。