仙台管区気象台は15日、本県を含む東北北部が梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より4日、平年より1日遅い。

 同日の県内は低気圧の影響で曇りや雨となった。盛岡市上田の岩手大内にある北水の池では、見頃を迎えたピンクや白のスイレンがしっとりと雨にぬれ、花の鮮やかさを増した。

 東北北部の梅雨明けは平年7月28日ごろで、昨年は同19日だった。