大船渡市のNPO法人居場所創造プロジェクトは15日、同市末崎町の多世代交流施設居場所ハウス(鈴木軍平館長)の開所6周年を記念した感謝祭を行い、大勢の住民らが節目を祝った。

 地元末崎町の新舞踊団体「さすけ会」が華やかな舞、八戸市の八戸聖ウルスラ学院高の生徒17人が合唱をそれぞれ披露。月に1度の朝市も同時開催され、野菜や花などを買い求める人たちでにぎわった。

 普段から同ハウスを利用している大船渡市末崎町の伊藤芳子さん(73)は「朝市に来たり、同級生と集まって食事をしたりしている。この場所があってよかった」と笑みを広げた。