国土交通省の社会資本整備審議会道路分科会の東北地方小委員会は14日、北上市村崎野-花巻市山の神を結ぶ国道4号「北上花巻道路」(約3キロ)を4車線(片側2車線)化する対応方針案を妥当と判断した。今後、詳細ルートや構造を検討する。

 今秋、半導体大手・東芝メモリの新工場が完成する北上工業団地に近く、渋滞も懸念される区間。地元は事業化に弾みがついたと歓迎する。

 東北地方整備局によると、今後は詳細ルートを検討後、都市計画決定。小委員会での新規事業採択時評価、国土交通省の事業評価部会を経て事業化を正式決定する。