盛岡市で10月27日に初開催する「いわて盛岡シティマラソン」の実行委(会長・谷藤裕明盛岡市長)は14日、箱根駅伝で「山の神」と称された神野大地選手(25)=青山学院大卒、セルソース=らゲストランナー5人を公表した。大会メインサポーターには大相撲幕内の錦木関(28)=伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中=が就く。エントリー者数は大会まで4カ月余りで8千人を超え、本番に向けて熱気が高まってきた。

 ゲストランナーは神野さんのほか、世界ボクシング評議会(WBC)のスーパーフライ級元王者で同市の佐藤洋太さん(35)、ものまねアスリート芸人のM高史さん(34)、萩原拓也さん(37)、松下シュートさん(29)。佐藤さんはファンラン(8・8キロ)、ほかの4人はフルマラソン(42・195キロ)に出場する。

 フルマラソン完走者には「完走メダル」を贈る。南部鉄器を用いた直径5・5センチ、厚さ3・5ミリ、重さ250グラム。表面に大会ロゴマークや開催日を刻む。