レスリングの世界選手権(9月・カザフスタン)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権は13日、東京・駒沢体育館で開幕して男女計12階級が行われ、男子フリースタイル125キロ級の金沢勝利(自衛隊、種市高-山梨学院大)は初戦の2回戦、準決勝とも判定勝ちし、決勝に進んだ。

 決勝進出は準優勝した2015年以来で、14日の決勝で同僚の山本泰輝と対戦する。

 五輪の実施階級で昨年の全日本選手権覇者が優勝すれば代表に決まり、異なる場合は7月6日にプレーオフを実施する。