盛岡市のJR盛岡駅(千葉利博駅長)は12日、同市天昌寺町の天昌寺保育園(阿部美穂子園長、園児108人)の園児を招き、七夕の飾り付けを行った。

 5歳児クラスの19人が参加。駅職員と一緒に約3メートルのササ竹に短冊や輪飾りを結びつけた。「優しいお姉さんになりたい」「警察になりたい」「妖精になりたい」など願い事はいろいろ。三上壮太(そうた)ちゃん(5)は「ドラえもんが来ますように」と目を輝かせた。作業後は全員で七夕の歌を元気よく歌った。