盛岡市の岩手珠算学院(佐々木光男会長)の生徒は10日、同市中央通の同学院教室で本県のご当地ヒーロー・鉄神ガンライザーゼロと計算対決を行った。ヒーローが使う電卓を上回る計算力で、そろばんの実用性を証明した。

 生徒12人が参加し、読み上げ算と読み上げ暗算で勝負した。1戦目の読み上げ算対決は仁王小2年の高橋海斗君が対戦。ガンライザーゼロが問題を読む速さに戸惑う中、高橋君は3桁の問題を難なく正解して勝利した。

 2戦目の読み上げ暗算対決で勝利し、電卓以上の暗算速度を見せつけた岩手大付属小5年の佐々木澪空(みく)君は「相手がヒーローなので接戦になると思っていたが、自分の力で勝ててうれしい」と喜んだ。