遠野市の遠野西中(中野善文校長、生徒112人)3年生36人は11日、同校近くの農事組合法人の山菜畑でフキの収穫に汗を流した。今年も収益の一部を東日本大震災の復興支援に充てる。

 生徒は一面が緑に覆われた約6ヘクタールの畑に入り、自生するフキを鎌で刈り取った。両手いっぱいに抱えると数キロにもなるフキを携え、畑の内外を十数回往復するつわものも。最後は葉を切り落とし、長さをそろえて丁寧に束にした。

 フキは同市上郷町の漬物製造販売・遠野味噌醤油(みそしょうゆ)(柄沢(からさわ)靖彦社長)が買い取り加工。首都圏で開かれるイベントなどで販売する。