【本紙特派員・小田野純一】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)=花巻東高=は31日(日本時間6月1日)、シアトルで行われたマリナーズ戦で18日以来の3号ソロ本塁打を放った。八回には左前適時打を放ち複数安打。前日の欠場を挟み、4試合連続安打とした。

 大谷は2点を追う六回2死に初球の89マイル(約143キロ)のシンカーを捉え、強烈なライナー性の打球がそのまま左翼席に飛び込んだ。前打者のトラウトもソロ本塁打を放ち、2者連続弾となった。大谷の第1、第2打席はともに遊ゴロだった。2-4の八回は2死一、二塁で1点差に迫る左前適時打を放った。